LION

ライオン(Lion)は1986年のアニメーション映画『トランスフォーマー ザ・ムービー』(The Transformers: The Movie)の主題歌で最もよく知られる1980年代のハードロック バンドである。ロサンゼルスで結成されたため、LAメタルやグラム・メタルの一派と捉えられることが多いが、実際の音楽性としては、英国スコットランド出身であるカル・スワンを主軸に生み出された、ホワイトスネイクなどに通ずる伝統的かつ叙情的なブリティッシュ・ハードロックである。1983年スワンとエドワーズはライオンの組織構成を完成させるため、ギタリストのダグ・アルドリッチとベーシストのジェリー・ベスト(Jerry Best)とを(双方とも以前に、バンドのマンスフィールドの録音に参加していた)新規採用した。そして1984年、グループは『13日の金曜日Part4』(Friday the 13th Part 4)のサウンドトラックに収録された歌”ラヴ・イズ・ア・ライ”(Love Is a Lie)にて記念すべきデビューを果たした。1986年にライオンは、日本でのみリリースされた6曲入りEP”パワー・ラヴ”(Power Love)と共に復帰した。

ディスコグラフィ::
Dangerous Attraction (1987):邦題『宿命の砦』
Power Love / Code Of Honor(1987):6曲入りEPとマーク・エドワーズのソロ(1985年発表)を合体したLP
Trouble In Angel City (1989)

LION の商品一覧

全1件中 1件目を表示

1 / 11
PAGETOP