PANTERA (パンテラ)

パンテラ (Pantera) は、アメリカ合衆国のヘヴィメタルバンド。1981年にテキサス州ダラスで、ヴィニー・ポールとダイムバッグ・ダレルの兄弟によって結成された。1982年にレックス・ブラウンが、1987年にフィル・アンセルモが加入し、解散までの16年間この4人で活動する。80年代に発表した4枚のアルバムは評価を得られなかったが、音楽性を大きく変化させた1990年の『カウボーイズ・フロム・ヘル』でプラチナムを獲得。1994年の『脳殺』はビルボード初登場1位を記録。大きな成功を収める一方で、アンセルモの薬物依存症が原因でバンド内の人間関係が悪化し、2003年に解散。翌2004年にダイムバッグ・ダレルが凶弾に倒れたことで再結成の望みが絶たれた。

1990年代以降のパンテラの特徴として、ギターとバスドラムの音が挙げられる。基本的にはエクソダス等のスラッシュ・メタルの影響下にあるものだが、さらに極端に過激でありながら聴き心地の良い音を出している。従来スラッシュ・メタルのギターサウンドではハイゲインのチューブ(真空管)ギターアンプ(マーシャル JCM-800、メサ・ブギーMark-IV等)が一般的であったが、パンテラはソリッドステート(トランジスタ)アンプのランドールRG-100を使い、それまでのスラッシュ・メタルよりも切っ先鋭いギターリフを刻んでいた。またファーマンのパラメトリックイコライザーも重要な役割を担っており、400~500Hzが持ち上がった(逆に1kHz付近は若干カット)中低域の太いギターサウンドでもあった。

『鉄板の上でゴム鞠をついた様な』とも形容されることがあるバスドラムは、手数の多い楽曲でも演奏が判別出来るようにアタック音が極端に強調された音で、さらにドラムトリガーを使用することにより50Hz付近の超低音域を補正、ギターサウンドに負けない強力な存在感のある音になっている。

なおこれらの音はサウンドガーデンやデフトーンズとの仕事でも知られるプロデューサーのテリー・デイトと協力して作り上げた。

メンバー
フィル・アンセルモ (Philip Anselmo, 1968年6月30日 – ) – ボーカル
ダイムバッグ・ダレル (Dimebag Darrell, 1966年8月20日 – 2004年12月8日 ) – ギター
レックス・ブラウン (Rex Brown, 1964年7月27日 – ) – ベース
ヴィニー・ポール (Vinnie Paul, 1964年3月11日 – ) – ドラム
元メンバー
ドニー・ハート (Donnie Hart) – ボーカル
テリー・グレイズ (Terry Glaze) – ボーカル
デヴィッド・ピーコック (David Peacock) – ボーカル
トミー・ブラッドフォード (Tommy Bradford) – ベース

PANTERA の商品一覧

全1件中 1件目を表示

1 / 11

店舗内売れ筋ランキング

集計期間:2019年09月17日 - 2019月10月17日

売れ筋ランキング

PAGETOP