FOREIGNER (フリートウッド・マック)

フォリナー (Foreigner) は、アメリカ合衆国出身のロック・バンド。 1970年代後半に始まった、「スタジアム・ロック」で大成功を収めたバンドの一つ。アルバム総セールスは8000万枚以上を記録した。ミック・ジョーンズ、ルー・グラムを中心とした英国人・米国人混合グループである。1970年代末から、徐々にキーボードを前面に押し出したAOR的サウンドに変化していき、バラード曲を主体に更なる支持を得る。【 ミドル・オブザ・ロックンロール 】という独自のジャンルであるともいわれ、特に1980年代の音楽市場で莫大な利益を上げた。莫大なセールスをもたらした商業主義的手法が、ジャーニーやスティクスらとともに、スタジアム・ロックの典型として挙げられることも多い。

1980年、次作の制作を開始する中、ミック・ジョーンズとルー・グラムの主導権が強くなり、不満を持ったイアン・マクドナルドやアル・グリーンウッドと対立。結局イアンとアルが脱退し、残る4人編成で活動を継続する[4]。 1981年、発表した4thアルバム『4』が1500万枚以上の空前なヒットとなり、全米チャートで10週連続1位を記録。翌年のアルバム年間チャートでは第3位を記録した。シングル「ガール・ライク・ユー」も全米チャート10週連続2位を記録。翌1982年に初のコンピレーション作品『ベスト・オブ・フォリナー』をリリース。 1984年、5thアルバム『プロヴォカトゥール』をリリースし、翌1985年にシングル「アイ・ウォナ・ノウ」が初の全米シングルチャート1位(2週連続)を獲得、年間チャートでも第4位を記録する。しかしこの時期をピークに、バラード曲スタイルのマンネリ化も進んでいた。ルーはバンドの今後を危惧するようになる。 1987年、6thアルバム『インサイド・インフォメーション』を発表した頃には、バラード路線を維持したいミックと反対するルーとの確執が表面化する。

出身地
アメリカ、ニューヨーク州 ニューヨーク
ジャンル
ロック、ハードロック、アメリカン・プログレ・ハード、ポップ・ロック、AOR
活動期間
1976年 – 現在
メンバー
ケリー・ハンセン (Vo)
ミック・ジョーンズ (G/Key)
トム・ギンベル (G/Sax)
ジェフ・ピルソン (B)
ブルース・ワトソン (G)
マイケル・ブルースタイン (Key)
クリス・フレイザー (Ds)
旧メンバー
ルー・グラム (Vo)
イアン・マクドナルド (G/Key)
デニス・エリオット (Ds)

FOREIGNER の商品一覧

全3件中 1〜3件目を表示

店舗内売れ筋ランキング

集計期間:2020年08月18日 - 2020月09月18日

売れ筋ランキング

PAGETOP