W.A.S.P.

W.A.S.P. (ワスプ)は 1984年にデビューしたアメリカ合衆国のヘヴィメタルバンド。ブラッキー・ローレスを中心にロサンゼルスで結成され、ポップでキャッチーなロックンロールと残虐なパフォーマンスで人気を博した。

1982年、ブラッキー・ローレスを中心にロサンゼルスで結成。
1984年4月、シングル「Animal(Fuck Like A Beast)」でデビュー。タイトルと歌詞が過激なため、所属レコード会社のキャピトル・レコードから発売が許可されず、イギリスのミュージック・フォー・ネイションズから発表。
同年8月、キャピトル・レコードからデビュー・アルバム『W.A.S.P.』発表。問題の「Animal」収録は見送られた(後にリマスター盤CDに収録される)。が、9月には早くもドラムのトニー・リチャーズが脱退。後任にスティーヴン・ライリーが加入。
1985年11月、2ndアルバム『The Last Command』発表。 1986年7月、ランディ・パイパーが脱退したため、後任にジョニー・ロッド(b.、元キング・コブラ)を迎え、11月リリースのの3rdアルバム『Inside The Electric Circus』以降、ブラッキーがベースからリズム・ギターにパート・チェンジ。
1987年8月、「モンスターズ・オブ・ロック」に出演。

ブラッキーが股間にノコギリをつけたファッションで、血糊を飲むなどの過激なパフォーマンスを展開。 クリスは股間を掻き毟り、ランディはコスチュームの背中から煙を噴出していた。 『Kill Fuck Die』に伴うツアーでは、豚(もちろん模型)を殺すという残虐なショウも行われたが、1997年の来日公演では自粛した。同じく過激なパフォーマンスで有名なマリリン・マンソンも影響を公言[要出典]している。

出身地
アメリカ合衆国 カリフォルニア州ロサンゼルス
ジャンル地
ヘヴィメタル、グラム・メタル
活動期間地
1982年 –
レーベル地
ミュージック フォーネイションズ, キャピトル・レコード, CMC International
結成当時のメンバー
ブラッキー・ローレス(デビュー当時はVo,b。現在はVo.g)
ランディ・パイパー(g /1982-1986)
クリス・ホルムズ(g /1983-1990, 1996-2001)
トニー・リチャーズ(Dr /1982-1984)
現在のメンバー
ブラッキー・ローレス(Vo.g /1982-)
ダグ・ブレアー(g /1992, 2001, 2006-)
マイク・デューダ(b /1997-)
マイク・デュプキー(Dr /2006-)

W.A.S.P. の商品一覧

全5件中 1〜5件目を表示

1 / 11
PAGETOP