KANSAS (カンサス)

カンサス(KANSAS)は、アメリカの代表的なプログレッシブ・ロック・バンド。地名との差別化のため、カンザスではなくカンサスと呼ぶのが日本では一般的である。

日本ではあまり知名度はないが、イギリス主体のプログレッシヴ・ロックをアメリカ的解釈でアーシーかつポップに消化したサウンドで、本国やヨーロッパなどでは高い評価を得ている。アメリカのプログレ、ことにプログレッシヴ・ハードロックに分類されるバンドとしてはパイオニア的な存在である。

曲作り・サウンドの傾向としてはロックンロール指向の強いスティーヴ・ウォルシュと、プログレッシブ・ロック指向が強いケリー・リヴグレンの2人が中心である。スティーヴとロビーのツイン・ヴォーカル、リチャードとケリーのツイン・ギター、ケリーとスティーヴのツイン・キーボード、そしてロビーのヴァイオリンを加えた斬新なメンバー構成で、デビュー当初から独自の音楽性を展開した。

プログレとしてはイエスやジェネシスといったシンフォニック・構築的なバンドの影響を受けており、それらの先逹との差別化として、ハードロック的でアグレッシヴなリズムセクションやバラエティに富んだヴォーカル、マルチなリード楽器による重層的なアンサンブルなどを武器とした。また当時世界的に隆盛していたハード・ロックを中心として、フォーク、ヘヴィ・ブルーズ、カントリー、ラテンなど、非常に雑多なアプローチを盛り込んだ、洗練されていながら泥臭いというアメリカン・ロックの両端が同居するサウンドも大きな特徴である。デビューが同年だったカナダのラッシュや、同国の後続であるドリーム・シアターやスポックス・ビアードのように、変則的なリズムを自然に聴かせるアレンジも先進的であった。

出身地
アメリカ合衆国 カンザス州
ジャンル
ロック,プログレッシブ・ロック, ハードロック
活動期間
1969年 – 1983年
1986年 – 現在
レーベル
Kirshner/Epic,MCA
オリジナルメンバー
スティーヴ・ウォルシュ Steve Walsh – Lead Vocals, Keyboards & Synthesizers  ※1980年脱退、1986年復帰。
ロビー・スタインハート Robby Steinhardt – Lead Vocals, Violin & Viola  ※1983年脱退、1998年に復帰するが現在は再び脱退。
ケリー・リヴグレン Kerry Livgren – Lead & Rhythm Guitars, Keyboards, Synthesizers ※1983年脱退、その後楽曲提供では参加。
リチャード・ウィリアムス Richard Williams – Lead & Rhythm Guitars
デイヴ・ホープ Dave Hope – Bass ※1983年脱退
フィル・イハート Phil Ehart – Drums, Percussion 空軍所属の父の赴任に伴い日本での居住歴あり
途中加入のメンバー
ジョン・エレファンテ John Elefante – Lead Vocals, Keyboards  ※1982年参加、1984年脱退。
スティーヴ・モーズ Steve Morse – Lead Guitars  ※1985年参加、1991年脱退。現在はディープ・パープルに加入。
ビリー・グリアー Billy Greer – Bass & Vocals  ※1985年参加
デヴィッド・ラグスデール David Ragsdale – Violins & Guitars ※1991年参加、1997年脱退、ロビー・スタインハート脱退後に復帰
ウォーレン・ハム Warren Ham Keyboards, Flute, Alto and Soprano Saxophones, Harmonica & Vocals ※1982年参加、1984年脱退
グレッグ・ロバート Greg Robert Keyboards & Vocals ※1991年参加、1997年脱退

KANSAS の商品一覧

全2件中 1〜2件目を表示

お客様の声

日々ショップを運営し、お客様より頂いたありがたいコメントを紹介いたします!

  • 💎 一生大切にするStraight to Hellのバッファロー革ジャン 💎

    生まれて初めて革ジャンを買いました!
    前からワイルドな革ジャンを着てみたいと憧れながらも、自分の雰囲気には合わないなと躊躇していましたが、「ダスティピンク」というこの色が気に入って即決で購入したものです。
    派手ではない馴染みピンクで、大正解でした。そしてとても暖かく、真冬でも革ジャンの中は半袖TシャツでOKでした。

    肩幅に合わせたサイズ選びがいいかと感じます。革は身につけながら育てていくものなので、大切に着ます。
    これを着ていると、電車などで「可愛い革ジャンね💗」話しかけられたことが数回あります。

    2020/10/16 E.A 様よりいただきました!ありがとうございました

  • 大好きなゲイリームーアのRun For Cover のTシャツを、これまでに4枚購入させて頂きました。
    初めてこのTシャツが届いた時、若かりし頃のゲイリームーアが、セピア色の世界の中で、なんともいい雰囲気でプリントされていたことに大興奮しました。更に、袖を通してみたところ、なんとも肌触りが良く、実に快適な着心地でした。

    これだけ魅力的なTシャツならば、死ぬまで着続けたいと、計4枚の購入に至りましたが、一番最初に袖を通したTシャツも、頻繁に着て、頻繁に洗濯している割にダメージが無く、また、元が綺麗なセピア色のプリントであるだけに、使い込んでも、かえって、いい感じに味が出ている気さえします。写真プリントも最高にカッコいいですし、とにかく肌触りがなんともソフトで心地良すぎます。

    そして、全く衰えません!これだけ、あらゆる点で魅力的なTシャツには、なかなか出逢えるものではありません。
    購入して、大得しても、損は無しです!

    2020/10/01 O.M 様よりいただきました!ありがとうございました

  • DOKKENのAnder Lock And Key のビーチタオルを3枚購入させて頂きました。
    が、以前にも2枚購入させて頂きましたので、全部で5枚になりました。

    一番大好きなバンドですので、ロゴマークやデザインではなく、写真プリントのものがどうしても欲しくて注文しましたが、届いてみたら、思っていた以上にカッコよくて迫力があり、その上、いざ使ってみると、なんとも肌触りが良く、癖になってしまいそうな心地よさでした。結局、末永く使い続けたくて、5枚の購入に至りましたが、一番最初に使い始めたタオルも、ほぼ毎日洗濯しているにもかかわらず、全く色褪せもダメージも見られない状態です。

    「5枚買ってください」とは言いませんが、これだけカッコ良く、使い心地も良く、いい状態で長持ちするビーチタオルですので、このお値段は、決して高くありません。大お薦めです!

    2020/10/01 O.M 様よりいただきました!ありがとうございました

  • TOKYO ROXXさま

    Tシャツ受け取りました!
    ありがとうございます!
    すごく待ったかいもありました。

    コロナ禍でアルバムを聴いていたら30年ぶりに欲しくなり…
    今も現役で頑張っているバンド応援したいです♬

    80年代のロックバンド現役の彼らにまた会いたいです~。
    この度はありがとうございました。

    2020/09/25 O.C 様よりいただきました!ありがとうございました

店舗内売れ筋ランキング

集計期間:2020年10月25日 - 2020月11月25日

売れ筋ランキング

PAGETOP