RANDY RHOADS (ランディ・ローズ)

オジー・オズボーン (John Michael “Ozzy” Osbourne, 1948年12月3日-) は、イングランド・バーミンガム出身のヘヴィメタルミュージシャン。ブラック・サバスの悪魔的イメージの源流(の一つ)ともなった、のっぺりとした金属的なハイトーンと不気味に響く低音を使い分けつつの「ヘタウマ」な独特の歌唱法、危うさとユーモアを兼ね備えたパフォーマンスは多くのファンに熱狂的に支持されており、カリスマ的な存在になっている。本名は、ジョン・マイケル・オズボーン(John Michael Osbourne)。

出生
1948年12月3日
出身地
イングランド バーミンガム
ジャンル
ヘヴィメタル
職業
シンガーソングライター
担当楽器
ボーカル
活動期間
1968年 – 1992年、1995年 –
レーベル
エピック、コロムビア、ジェット
共同作業者
ブラック・サバス、ケリー・オズボーン

ランディ・ローズ(Randy Rhoads、本名ランドール・ウィリアム・ローズ、男性、1956年12月6日 – 1982年3月19日)は、ギタリスト。クワイエット・ライオット及びオジー・オズボーンのバンドのギタリストであったことで知られる。1982年、オジー・オズボーンの全米ツアー中に遊覧飛行で乗った軽飛行機の墜落事故により、25歳で生涯を終えた。
「ローリング・ストーンの選ぶ歴史上最も偉大な100人のギタリスト」において2003年は第85位、2011年の改訂版では第36位。

ロック・ギターの進化の一端を担った人物とされる。クラシック・ギターの素養を持ち、同世代のイングヴェイ・マルムスティーンより早くクラシック的な雰囲気を曲中に組み込んだ。同時期の改革者としてエディ・ヴァン・ヘイレンが挙げられるが、アメリカ的な明るさを前面に出したエディのプレイに対して、ヨーロッパ的な湿っぽさを残したギターでクワイエット・ライオット時代はともかくオジー・オズボーン・バンドに最高のマッチングを見せた。
クワイエット・ライオット時代のランディのプレイは、後にオジー・オズボーン・バンドでみせる個性がみられず、あまり目立ったギタリストではなかった。当時のライヴ映像と言えるようなものは殆ど残っていない。
早すぎる死の直前の晩年、ランディはクラシック・ギターへの思い入れが強くなり、親族の話によると彼はクラシック・ギタリストとしての生き方への転換を本気で考えていたとされる。親友であったルディ・サーゾには、オジー・オズボーン・バンドを脱退して音楽学校に入学する意思を明かしていた。

RANDY RHOADS の商品一覧

全13件中 1〜13件目を表示

お客様の声

日々ショップを運営し、お客様より頂いたありがたいコメントを紹介いたします!

  • 今、Tシャツとビーチタオルが届きました。
    カッコいいですね!
    このコロナ禍で、家に居る時間も圧倒的に増え、メタルのDVDを見たり、CDを聴く時間もかなり増えて、
    クワイエットライオットも、相当、見たり聴いたりしましたが、やはり、良いものは良いですよね!
    ケビン・ダヴロウも、カルロス・カヴァーゾも、とにかく可愛かった️
    最近、メタルバンドのDVDを見ると、すぐに胸が熱くなって、涙が溢れてくるようになりました。
    歳のせいか?コロナ禍のせいか……??
    いずれにせよ、感動したり、熱くなれたり、夢中になれるものがあるということは、本当に幸せなことですね。
    メタルの世界に出会えたことに、感謝、感謝です!

    2021/01/18 O.M 様よりいただきました!ありがとうございました

  • こんなレアなTシャツが手に入るなんて興奮!!
    華やかなビジュアルのメンバー4人がフロントに居並ぶTシャツは注目度大です。
    外出先で知らない方から「BRITNY FOXのTシャツを着ている人を初めて見た!!」と驚かれたことが数回あります。
    バンドのロゴもゴージャスで、着ているだけで気分が良くなる1枚です♪

    2021/01/12 E.A 様よりいただきました!ありがとうございました

  • 連絡ありがとうございます
    本日、商品を受け取りました。

    レディースの方はプレゼントでしたので
    ちょうどクリスマスプレゼントとなりました
    どの商品も格好良く気に入っております。

    ありがとうございました
    また、利用させていただきます。

    2020/12/27 A.M 様よりいただきました!ありがとうございました

  • 💎 一生大切にするStraight to Hellのバッファロー革ジャン 💎

    生まれて初めて革ジャンを買いました!
    前からワイルドな革ジャンを着てみたいと憧れながらも、自分の雰囲気には合わないなと躊躇していましたが、「ダスティピンク」というこの色が気に入って即決で購入したものです。
    派手ではない馴染みピンクで、大正解でした。そしてとても暖かく、真冬でも革ジャンの中は半袖TシャツでOKでした。

    肩幅に合わせたサイズ選びがいいかと感じます。革は身につけながら育てていくものなので、大切に着ます。
    これを着ていると、電車などで「可愛い革ジャンね💗」話しかけられたことが数回あります。

    2020/10/16 E.A 様よりいただきました!ありがとうございました

  • 大好きなゲイリームーアのRun For Cover のTシャツを、これまでに4枚購入させて頂きました。
    初めてこのTシャツが届いた時、若かりし頃のゲイリームーアが、セピア色の世界の中で、なんともいい雰囲気でプリントされていたことに大興奮しました。更に、袖を通してみたところ、なんとも肌触りが良く、実に快適な着心地でした。

    これだけ魅力的なTシャツならば、死ぬまで着続けたいと、計4枚の購入に至りましたが、一番最初に袖を通したTシャツも、頻繁に着て、頻繁に洗濯している割にダメージが無く、また、元が綺麗なセピア色のプリントであるだけに、使い込んでも、かえって、いい感じに味が出ている気さえします。写真プリントも最高にカッコいいですし、とにかく肌触りがなんともソフトで心地良すぎます。

    そして、全く衰えません!これだけ、あらゆる点で魅力的なTシャツには、なかなか出逢えるものではありません。
    購入して、大得しても、損は無しです!

    2020/10/01 O.M 様よりいただきました!ありがとうございました

店舗内売れ筋ランキング

集計期間:2021年03月17日 - 2021月04月17日

売れ筋ランキング

PAGETOP