TOMMY BOLIN

本名トーマス・リチャード・ボーリン。アメリカ合衆国アイオワ州で生まれる。
いくつかのアマチュア・バンドを経て、1968年、ハードロック・バンドのゼファー(Zephyr)のギタリストとしてプロ・デビューを果たす。3年間在籍した後、エナジーというバンドに移籍。さらにエナジー脱退後の1973年、フルート奏者のジェレミー・スタイグの紹介により、ビリー・コブハムのアルバム「スペクトラム (Spectrum) 」に参加し高い評価を得る。

1974年7月にジェイムス・ギャングを脱退した後、セッション活動の傍ら、自身初のソロ・アルバムである「炎のギタリスト(Teaser)」の製作を開始する(同アルバムの参加ミュージシャンにはボビー・バーグ、スタンリー・シェルダン、デイヴィッド・フォスター、ジェフ・ポーカロ、フィル・コリンズ、ヤン・ハマー、グレン・ヒューズ、デイヴィッド・サンボーン、ナラダ・マイケル・ウォルデン等、後年音楽シーンで活躍するメンバーが名を連ねている)。

1975年6月、イギリスのハードロックバンド、ディープ・パープルに、リッチー・ブラックモアの後任ギタリストとして加入。
その後は自らのバンドを結成し、2枚目のソロ・アルバム「魔性の目(Private Eyes)」を発表する。 1976年12月4日、ジェフ・ベックのツアーの前座として参加していた時、フロリダ州マイアミのホテルにて死去。25歳。

出生名
Thomas Richard Bolin
出生
1951年8月1日
出身地
アメリカ合衆国 アイオワ州スーシティ
死没
1976年12月4日(満25歳没)、 フロリダ州マイアミ
ジャンル
ハードロック,ブルースロック,ファンクロック,ジャズ,フュージョン
職業
ミュージシャン、作曲家
担当楽器
ギター、ピアノ、ドラムス、ベース、オルガン
活動期間
1968年 – 1976年
共同作業者
ゼファー,エナジー,ジェイムス・ギャング ディープ・パープル

TOMMY BOLIN の商品一覧

全3件中 1〜3件目を表示

1 / 11
PAGETOP