VANDENBERG

ヴァンデンバーグ(Vandenberg)は1981年にエイドリアン・ヴァンデンバーグ(Adje van den Berg) (Adrian Vandenberg)がオランダで結成したハードロックバンド。3枚のアルバムをリリースし1986年に解散した。

オランダのティーザーというバンドでギターを弾いていたエイドリアン・ヴァンデンバーグは1981年にシン・リジィのギタリストのオーディションを受けるも落選、またホワイトスネイクのオーディションも落選するも、ソングライターとして評価された。

1982年にエイドリアン・ヴァンデンバーグによって結成されたヴァンデンバーグはアメリカのアトコ・レコードと契約しファーストアルバム『ネザーランドの神話』をセルフ・プロデュースによりリリース。1983年にシングルカットされた「Burning Heart」がビルボードシングル・チャート39位を記録するヒットとなり[1]、アルバムもBillboard 200で65位を記録、上々の滑り出しとなった。
セカンド・アルバム『誘惑の炎』はアメリカでは成功せず、Billboard 200では最高169位に終わるが、日本ではプロモーション公演を行うなど美形ギタリストとして人気があった。

1985年にリリースしたサード・アルバム『アリバイ』はオランダ人のプロデューサーJaap Eggermontを起用したが、世界的なセールスは乏しくヴォーカリストのバート・ヒーリンクが脱退。新しいヴォーカリストを加えて活動するもレコーディングの契約を結ぶに至らず、1987年にヴァンデンバーグはデイヴィッド・カヴァデールにホワイトスネイクの参加を打診され、バンドを解散する。

出身地
オランダ
ジャンル
ハードロック、ヘヴィメタル
活動期間
1982年 – 1986年
レーベル
アトコ
共同作業者
ホワイトスネイク,マニック・エデン
メンバー
エイドリアン・ヴァンデンバーグ(G)
バート・ヒーリンク(Vo)
ディック・ケンパー(B)
ジョス・ズーマー(Dr)

VANDENBERG の商品一覧

全1件中 1件目を表示

1 / 11
PAGETOP