FOGHAT (フォガット)

フォガット (Foghat) は、1970年代初頭に結成されたロック・バンド。前身はサヴォイ・ブラウンであり、同バンドの分裂時に、一部のメンバーがフォガットを結成した。メンバーは、イギリス出身だが、サウンド的にはアメリカのサザンロックにも通ずるツイン・リード・ギターを押し出した土臭いハードなブギー・サウンドを特徴としている。”フール・フォー・ザ・シティ”などのヒットを飛ばし、1970年代のアメリカを中心に人気を博した。

80年代の後半には、ドラマーのロジャー・アールが独自にフォガットを再結成。これに反発したロンサム・デイヴも別のフォガットを結成し活動するようになった。2つのバージョンのフォガットは、メンバーを変更しながら個別に90年代初頭まで活動を続けたが、アルバムをリリースすることはなかった。

ロジャーとデイヴが和解し、1994年、オリジナル・メンバーが再び集結して久々の新録アルバムとなるThe Return of the Boogie Menをリリースした。同作では、”I Just Want To Make Love To You”を原点に返ってブルースっぽいアプローチで再演したものが収録されている。

2000年2月7日、オリジナル・メンバーでバンドのリーダー的存在であったロンサム・デイヴがガンによって他界してしまう。もはやバンドを続行することは不可能と思われたが、バンドは後任に元テッド・ニュージェント・バンドのヴォーカリスト、チャーリー・ハーンを迎え入れ活動を続けた。2003年には、ロンサム・デイヴがいないフォガットとしては初のアルバムとなるFamily Joulesをリリースする。このあと、トニー・スティーヴンズが脱退するが、後任に再度クレイグ・マクレガーを加え、今もバンドは活動中である。

活動期間
1971年~1985年、 1994年~現在
出身地
イギリス
ジャンル
ロック、ブルースロック、ロックンロール、ブギーロック
メンバー
ロジャー・アール(ds) クレイグ・マグレガー(b.) チャーリー・ハーン(vo.) ブライアン・バセット(gt.)
旧メンバー
ロンサム・デイヴ・ペヴァレット(vo., gt.) ロッド・プライス(gt.) トニー・スティーヴンズ(b.) ニック・ジェイムソン(b.) エリック・カートライト(gt.)

FOGHAT の商品一覧

全1件中 1件目を表示

店舗内売れ筋ランキング

集計期間:2020年09月01日 - 2020月10月01日

売れ筋ランキング

PAGETOP