MANOWAR

マノウォー(MANOWAR)は、アメリカのヘヴィメタルバンドである。 1980年、ブラック・サバスのツアーにパイロテクニクス及びベースの技師として同行していたジョーイ・ディマイオと、ツアーのオープニングアクトを務めていたSHAKIN’ STREETのロス・ザ・ボスが意気投合し、翌1981年にエリック・アダムス、ドニー・ヘムズィクを加えて結成された。バンド名の由来は軍艦を意味する”Man of War”から。 真のヘヴィメタルを標榜する彼らは「偽メタルに死を」(Death to False Metal)を合言葉に掲げ、1982年に『バトル・ヒムズ』でデビュー。力強くドラマティックな楽曲にエリック・アダムスのシャウト、ジョーイ・ディマイオの”光速”ベースが特徴。 右手首を左手で掴んだまま頭上に掲げるポーズは「マノウォー・サイン」と呼ばれており、彼ら自身やファンの間だけではなく、他のバンド、ミュージシャンもライヴなどでポーズをとる事がある。

大音量バンド
音量に関して過去に『ギネス・ワールド・レコーズ』に記録されたことがあった(139dBを記録する)が、ギネス・ワールド・レコーズは2008年、「聴力障害を促す恐れがあるため」との理由で「世界で最もうるさいバンド」というカテゴリーを廃止した。

出身地
アメリカ合衆国, ニューヨーク
ジャンル
ヘヴィメタル
活動期間
1981年 –
レーベル
リバティレコード,メガフォース・レコード 10レコード,アトランティック・レコード, ゲフィン・レコード, ニュークリア・ブラスト, NEMS エンタープライズ
メンバー
ジョーイ・ディマイオ (ベース)
エリック・アダムス (ボーカル)
カール・ローガン (ギター)
ドニー・ヘムズィク (ドラムス)
旧メンバー
ロス・ザ・ボス (ギター)
デイヴィッド・シャンケル (ギター)
ライノ (ドラムス)
スコット・コロンバス (ドラムス)

MANOWAR の商品一覧

全2件中 1〜2件目を表示

1 / 11
PAGETOP