JAKE E LEE (ジェイク・イー・リー)

ジェイク・E・リー(Jake E. Lee、本名:Jakey Lou Williams、ジェイキー・ルー・ウィリアムズ、1957年2月15日 – )は、アメリカ合衆国のギタリスト、作曲家、音楽家である。オジー・オズボーンの元ギタリスト。父親がウェールズ系アメリカ人で母親が日本人のハーフ。アメリカ合衆国バージニア州ノーフォーク市出身。身長175cm。
サンデイエゴでTeaserを結成し活躍後、1980年にミッキー・ラットと呼ばれるバンドに加入。後にこのバンドがラットとなった。彼らはシングル、”Dr. Rock”/”Drivin On E”をリリース。ラットを脱退後、ラフ・カットに加入するもすぐにオジー・オズボーンのバンドのオーディションを受けるために脱退。
『月に吠える(BARK AT THE MOON)』(1983年)と『罪と罰(THE ULTIMATE SIN)』(1986年)の2枚に参加。その後オズボーンのバンドから解雇される。
レイ・ギラン(1993年没)らとバッドランズ (Badlands)を結成、2枚のアルバムを発表するもレコード契約を解除されてしまう。音楽的には、ブルースからの影響を持ち込んだハードロック/ヘヴィ・メタルであった。
1990年代から長らく自身の音楽活動は単発的な活動にとどまり、一時は音楽活動から殆ど遠ざかっていた(一時はドラッグとアルコールの更生施設に居たことも明かしている)が、2011年頃からラスヴェガスに転居したのを境に本格的に音楽活動を再開し、2013年にシャーベルのギタークリニックの為にウォーレン・デ・マルティーニと共に久々の来日を果たす。同年、自身のバンドである「レッド・ドラゴン・カーテル」名義で久し振りにアルバムをリリースした。

出生名
Jakey Lou Williams
生誕
1952年2月15日
出身地
アメリカ合衆国 バージニア州ノーフォーク
ジャンル
ハードロック、ヘヴィメタル
担当楽器
ギター
活動期間
1980年 –
共同作業者
ミッキー・ラット→ラット, ラフ・カット, オジー・オズボーン, バッドランズ

JAKE E LEE の商品一覧

全6件中 1〜6件目を表示

店舗内売れ筋ランキング

集計期間:2020年08月18日 - 2020月09月18日

売れ筋ランキング

PAGETOP