ELECTRIC LIGHT ORCHESTRA

エレクトリック・ライト・オーケストラ (Electric Light Orchestra) は、イングランド出身のロック・バンド。通称「ELO」。
前身のロックバンド「ザ・ムーブ」から発展。1970年代の米国で最も多くの(ビルボード40位以内の)ヒット曲を放ち[1]、1980年代まで世界的な人気を博した。1990年代以降は創設メンバー ジェフ・リンやベヴ・ベヴァンらが、冠名義で活動している。2017年『ロックの殿堂』入りした。

1970年代後半から1980年代にかけて、従来のオーケストラ・サウンドに加えてシンセサイザーを多用した楽曲アレンジをするようになり、よりポップな方向へサウンドを変化させていった。1979年発表の『ディスカバリー』を機に、ストリングス・メンバーを解雇(ライブのための「サポートメンバー」に降格)し、ギター、ベース、ドラム、キーボードの4人編成となった。

出身地:
イングランド ウェスト・ミッドランズ州バーミンガム
ジャンル:
ロック, プログレッシブ・ロック, シンフォニック・ロック, ポップ・ロック,エレクトロニカ
活動期間:
1970年 – 1986年(ELO Part II)
1989年 – 2000年(The Orchestra)
2000年 – 現在(Jeff Lynne’s ELO)
2000年 – 2001年
2014年 – 現在

ELECTRIC LIGHT ORCHESTRA の商品一覧

全1件中 1件目を表示

1 / 11
PAGETOP