KROKUS

クロークス (Krokus) はスイス出身のハードロック・ヘヴィメタルバンド。1980年代には北米でも成功を収めた。
1974年、ベーシスト兼ボーカリストのクリス・フォン・ローア、ギタリストのトミー・キーファーによってゾロトゥルンで結成。結成当初はプログレッシブ・ロック風の曲を演奏していた。
この頃AC/DCのライブを観て衝撃を受け、バンドのサウンドをHR/HM路線に転換することを決めた。しかしローアの声域に限界があり、バンドは新しいリードシンガーを採用することを決定。オーディションの結果、元Eazy Moneyのシンガー、マーク・ストラーチェの加入が決まり、1980年に新ラインナップでの新作『メタル・ランデヴー』(Metal Rendez-vous) をリリース、同作により、グループはそれまでのスイス国内での人気から、国際的な認知を獲得する。

1983年の『ヘッドハンター』(Headhunter) は、アメリカでアルバム・チャートの25位まで上昇した上にプラチナアルバムを獲得、商業的にも批評的にもそれまでで最も成功したアルバムとなった。収録曲のパワーバラード「スクリーミング・フォー・ザ・ナイト」(Screaming in the Night) がMTVでヘヴィ・ローテーションとなったほか、ジューダス・プリーストのロブ・ハルフォードが「レディ・トゥー・バーン」(Ready to Burn) でバッキング・ボーカルを担当した。

一時期バンドは解散状態となるが、2007年11月18日、クリス・フォン・ローア、フェルナンド・フォン・アーブ、フレディ・ステディ、マーク・ストラーチェが集まり、スイスのテレビ番組”Die grossten Schweizer Hits”に出演し3曲を演奏した。これがきっかけとなり、2008年8月2日、1982年当時のラインナップでの再結成コンサートが行われた。

2010年、ステッペンウルフの「ワイルドで行こう」(Born To Be Wild)のカバーが収められたスタジオ最新作『フードゥー』(Hoodoo) をリリース。

出身地
スイス, ゾロトゥルン州
ジャンル
ヘヴィメタル, ハードロック
活動期間
1974年-現在
レーベル
AFMレコード,アリスタ・レコード MCAレコード
メンバー
Marc Storace
Mark Kohler
Freddy Steady
Chris Von Rohr
Fernando von Arb

KROKUS の商品一覧

全2件中 1〜2件目を表示

1 / 11
PAGETOP