BOZ SCAGGS (ボズ スキャッグス)

ボズ・スキャッグス(William Royce Scaggs, 1944年6月8日 – )は、アメリカのミュージシャン。1970年代後半から1980年代にかけて流行した、アダルト・コンテンポラリーを代表するシンガー。R&B色が濃い音楽を発表し続けていたボズであったが、1976年、ファンキーでクロスオーバー的な洗練されたサウンドの『シルク・ディグリーズ』を発表。これが全米2位を記録し、500万枚以上を売り上げた。アルバムからも「ロウ・ダウン」(全米第3位)、AORのスタンダード曲「ウィ・アー・オール・アローン」の大ヒットを放つ(このアルバムに参加したセッション・ミュージシャンたちは、後にTOTOを結成)。次作の『ダウン・トゥー・ゼン・レフト』、『ミドル・マン』も続いてヒットした。 1980年に、トヨタ・クレスタの初代モデルのCMソングに、「You Can Have Me Anytime」(邦題:「トワイライト ハイウェイ」)が採用された。 その後、ヒットチャートからはしばらく遠ざかっていたが、1988年発表のアルバム『アザー・ロード』の収録曲「Heart of Mine」が、そのミュージック・ビデオの効果もあり、翌1989年に大ヒット、カムバックを果たした。『アザー・ロード』は日本ではオリコン洋楽チャートで1988年5月30日付から通算3週1位を獲得した。日本では未だに根強い人気を誇っている。

出身地
アメリカ合衆国 オハイオ州カントン
ジャンル
アダルト・コンテンポラリー
活動期間
1960年代前半 – 現在
共同作業者
スティーヴ・ミラー・バンド, TOTO
名前
William Royce Scaggs

BOZ SCAGGS の商品一覧

全1件中 1件目を表示

1 / 11

店舗内売れ筋ランキング

集計期間:2019年07月20日 - 2019月08月20日

売れ筋ランキング

PAGETOP