BOSTON (ボストン)

ボストン(Boston)はアメリカ合衆国のハードロックバンド。実態はトム・ショルツ(Tom Scholz、1947年3月10日生まれ、ドイツ系アメリカ人) による作詞作曲、編曲、演奏、レコーディングエンジニア、総合プロデュースとレコーディング・プロセスのほとんど全てを行ったソロ・プロジェクトである。

ディープ・パープルに代表されるイギリスのハード・ロックと、ジェネシスやEL&Pなどのプログレッシブ・ロックをアメリカ人ならではのセンスでポップに消化して大成功を収め、1970年代後半から1980年代前半のアメリカン・ハードロック隆盛のきっかけを作った。

サード・ステージ(Third Stage)は1986年に発表されたボストンのアルバム。1978年の『ドント・ルック・バック』以来8年ぶりの第3作目。全米チャートで4週連続1位、最初にシングルカットされた「アマンダ」は2週連続1位の大ヒットを記録した。

前作の発表とツアーの後、ボストンの活動は一旦停止する。新作の制作が遅々として進まず、業を煮やしたエピック・レコードとの法廷闘争に突入したのが主な理由である。リーダーのトム・ショルツはこの間もスローペースながら楽曲制作を続け、法廷闘争が決着しMCAレコードへ移籍した1986年、ようやく第3作目となる本作が発表された。こうした経緯ゆえ各曲の作曲時期はバラバラである(例えば「アマンダ」は1980年の作)。

前作同様のポップでメロディアスかつ広がりのあるハードロック路線であるが、「アマンダ」をはじめとしてミドルテンポの落ち着いた曲が目立つ。中でも、ショルツが学生時代を過ごした1960年代後半の「愛と自由と平和を信じた青春時代」を懐古する「ホリーアン」は非常に感傷的である。

レコーディングメンバーは、ショルツ(全楽器)、ブラッド・デルプ(ボーカル)以外は前作と変わり、ジム・マスデア(ドラム)、ギャリー・ピール(ギター)が参加した。ギターの録音ではショルツ自身が開発したエフェクター「ロックマン」が活躍している。また前作同様、「ノー・シンセサイザー、ノー・コンピューター」のクレジットがある。

出身地
マサチューセッツ州ボストン
ジャンル
ロック,プログレッシブ,ハードロック
活動期間
1976年-現在
レーベル
Epic (1976-1986),MCA (1986-2002)
Artemis Records(2002-現在)

BOSTON の商品一覧

全9件中 1〜9件目を表示

お客様の声

日々ショップを運営し、お客様より頂いたありがたいコメントを紹介いたします!

  • 今、Tシャツとビーチタオルが届きました。
    カッコいいですね!
    このコロナ禍で、家に居る時間も圧倒的に増え、メタルのDVDを見たり、CDを聴く時間もかなり増えて、
    クワイエットライオットも、相当、見たり聴いたりしましたが、やはり、良いものは良いですよね!
    ケビン・ダヴロウも、カルロス・カヴァーゾも、とにかく可愛かった️
    最近、メタルバンドのDVDを見ると、すぐに胸が熱くなって、涙が溢れてくるようになりました。
    歳のせいか?コロナ禍のせいか……??
    いずれにせよ、感動したり、熱くなれたり、夢中になれるものがあるということは、本当に幸せなことですね。
    メタルの世界に出会えたことに、感謝、感謝です!

    2021/01/18 O.M 様よりいただきました!ありがとうございました

  • こんなレアなTシャツが手に入るなんて興奮!!
    華やかなビジュアルのメンバー4人がフロントに居並ぶTシャツは注目度大です。
    外出先で知らない方から「BRITNY FOXのTシャツを着ている人を初めて見た!!」と驚かれたことが数回あります。
    バンドのロゴもゴージャスで、着ているだけで気分が良くなる1枚です♪

    2021/01/12 E.A 様よりいただきました!ありがとうございました

  • 連絡ありがとうございます
    本日、商品を受け取りました。

    レディースの方はプレゼントでしたので
    ちょうどクリスマスプレゼントとなりました
    どの商品も格好良く気に入っております。

    ありがとうございました
    また、利用させていただきます。

    2020/12/27 A.M 様よりいただきました!ありがとうございました

  • 💎 一生大切にするStraight to Hellのバッファロー革ジャン 💎

    生まれて初めて革ジャンを買いました!
    前からワイルドな革ジャンを着てみたいと憧れながらも、自分の雰囲気には合わないなと躊躇していましたが、「ダスティピンク」というこの色が気に入って即決で購入したものです。
    派手ではない馴染みピンクで、大正解でした。そしてとても暖かく、真冬でも革ジャンの中は半袖TシャツでOKでした。

    肩幅に合わせたサイズ選びがいいかと感じます。革は身につけながら育てていくものなので、大切に着ます。
    これを着ていると、電車などで「可愛い革ジャンね💗」話しかけられたことが数回あります。

    2020/10/16 E.A 様よりいただきました!ありがとうございました

  • 大好きなゲイリームーアのRun For Cover のTシャツを、これまでに4枚購入させて頂きました。
    初めてこのTシャツが届いた時、若かりし頃のゲイリームーアが、セピア色の世界の中で、なんともいい雰囲気でプリントされていたことに大興奮しました。更に、袖を通してみたところ、なんとも肌触りが良く、実に快適な着心地でした。

    これだけ魅力的なTシャツならば、死ぬまで着続けたいと、計4枚の購入に至りましたが、一番最初に袖を通したTシャツも、頻繁に着て、頻繁に洗濯している割にダメージが無く、また、元が綺麗なセピア色のプリントであるだけに、使い込んでも、かえって、いい感じに味が出ている気さえします。写真プリントも最高にカッコいいですし、とにかく肌触りがなんともソフトで心地良すぎます。

    そして、全く衰えません!これだけ、あらゆる点で魅力的なTシャツには、なかなか出逢えるものではありません。
    購入して、大得しても、損は無しです!

    2020/10/01 O.M 様よりいただきました!ありがとうございました

店舗内売れ筋ランキング

集計期間:2021年03月18日 - 2021月04月18日

売れ筋ランキング

PAGETOP