JOHN NORUM

ジョン・ノーラム(John Norum、1964年2月23日 – )は、スウェーデン出身のロックミュージシャン、シンガーソングライター、ギタリスト。身長185cm。

1964年、ノルウェーのヴァードーに生まれる。1歳でスウェーデンに移住し、初めてギターを手にしたのは10歳のとき。ギター好きな母親の影響でギターの練習には絶好の環境にあったため、彼はめきめきと腕を上達させていった。ジョンは14歳の頃にはパンク・ロックを演奏していたこともあったが、その後シン・リジィおよびゲイリー・ムーアに傾倒する。ジョンは後に、ソロ・アルバムでシン・リジィのカヴァーを何度も取り上げている。

同国のハードロック・バンド「ヨーロッパ」のメンバーとして知られる。そのほか、米国のHR/HMバンド「ドッケン」への参加や、ソロ・アーティストとしても活動している。

1979年にジョーイ・テンペストとともにフォースを結成して、その後バンド名をヨーロッパに改める。ヨーロッパとしてデビューした後,アルバム『幻想交響詩』『明日への翼』『ザ・ファイナル・カウントダウン』に参加。『ザ・ファイナル・カウントダウン』はMTVを中心にヒットして注目される。しかし1986年の10月にジョンはヨーロッパを脱退してしまう。理由は、バンドのイメージや音がキュートになっていったことや、TVショウへの出演に抵抗感を抱いたことにあった。後任ギタリストはキー・マルセロ。

1987年に初のソロ・アルバム『トータル・コントロール』をリリース。このアルバムでは一部の曲でヴォーカルも担当している。1988年、グレン・ヒューズとのプロジェクト「ヒューズ/ノーラム」の結成が計画されるが、この時はヒューズの薬物依存症が問題となって、テレビ出演1回だけで終わってしまう。1989年にはドン・ドッケンのバンドに参加して、アルバム『アップ・フロム・ジ・アッシェズ』を1990年に発表する。このアルバムはビリー・ホワイトとのツイン・ギター編成であった。また、同時期にソロ名義のライブ・ミニ・アルバム『ライヴ・イン・ストックホルム』もリリース。

1992年には、グレン・ヒューズとともに制作した『フェイス・ザ・トゥルース』を発表。2003年、ジョンはヨーロッパに復帰し、アルバム『スタート・フロム・ザ・ダーク』をレコーディング。また、ヨーロッパの活動と並行してソロ活動も行い、彼の41歳の誕生日となる2005年2月23日には、6作目のソロアルバム『オプティマス』をリリース。さらに2010年にも、7作目のソロアルバム『プレイ・ヤード・ブルーズ』を発表している。

JOHN NORUM の商品一覧

全2件中 1〜2件目を表示

お客様の声

日々ショップを運営し、お客様より頂いたありがたいコメントを紹介いたします!

店舗内売れ筋ランキング

集計期間:2021年07月05日 - 2021月08月05日

売れ筋ランキング

PAGETOP