SHOCKING BLUE

Shocking Blue (ショッキング・ブルー) は1967年~1974年に活動していた、オランダ出身のロックバンドである。
ロビー・ファン・レーベン(Robbie van Leeuwen)がオランダで結成。ボーカルのマリスカ・ヴェレスは、途中参加である。 マリスカはハンガリーとドイツのハーフで、父親がジプシー・オーケストラのバイオリン奏者であったことから、父とともに幼少の頃から歌を歌ってきており、また、ショッキング・ブルーに加入する前にも、いくつかのバンドでボーカルを担当している。 1969年7月に、オランダで、「ヴィーナス」を発売、1970年2月7日のアメリカの「ビルボード(Billboard)」誌にて、週間ランキング第1位を獲得した。同誌1970年の年間ランキングでは第22位を記録し、ショッキング・ブルー最大のヒット曲となった。また、フランス、ドイツ、イタリア、スペイン、ベルギーでは週間チャート1位を獲得したものの、オランダでの週間チャート最高位は3位にとどまった。 1971年には来日公演を行った。
ヴィーナス (1969年。ビルボード1位、オランダで3位、オリコン2位。日本では1970年春に大ヒットを記録した)

出身地
オランダ
ジャンル
ロック
メンバー
マリスカ・ヴェレス (ボーカル)
ロビー・ファン・レーベン (ギター、シタール)
コーネリス・ファン・ダー・ビーク (ドラムス)
クラーシェ・ヴァン・ダー・ヴァル (ベース)

活動期間
1967年 – 1974年

SHOCKING BLUE の商品一覧

全1件中 1件目を表示

お客様の声

日々ショップを運営し、お客様より頂いたありがたいコメントを紹介いたします!

店舗内売れ筋ランキング

集計期間:2021年07月05日 - 2021月08月05日

売れ筋ランキング

PAGETOP