A-HA

a-ha(アーハ、ノルウェー語発音: [ɑˈhɑː])は、1982年にノルウェー出身のモートン・ハルケット、ポール・ワークター・サヴォイ、マグネ・フルホルメンの3人により結成されたシンセポップバンド。デビュー曲の「テイク・オン・ミー」が革新的なMVと共に話題となって世界的な人気を呼び、ノルウェーのアーティストとして初のビルボード1位を獲得。海外でヒットを得たグループである。

1984年に「テイク・オン・ミー」でデビューするが、国際的なマーケットでは注目されなかった。翌1985年、アラン・ターニーによってアレンジし直され再びリリースされた「テイク・オン・ミー」は全米1位・全英2位の大ヒットを記録する。ビルボード(Billboard)誌では、1985年10月19日に週間ランキング第1位を獲得。1985年ビルボード誌年間ランキングでは第17位。イントロのフレーズとモートンのファルセットが印象的なこの曲は、ロトスコープによるスケッチ風アニメと実写とを巧みに合成した当時としては斬新なミュージックビデオの効果も手伝って、全世界的なヒットとなった。

その後アメリカやアジアではこれといったヒットが続かなかったが、イギリスでは、セカンドシングル「The Sun Always Shines on T.V.」が1位となったのをはじめ、1990年までにベスト10ヒット8曲を記録。1987年には映画「007 リビング・デイライツ」の主題歌となった「The Living Daylights」をペット・ショップ・ボーイズに代わり[5]担当するなど、1980年代後期を代表する人気バンドとなった。ヨーロッパ各国や南米などでの人気も高く、1991年にブラジルのリオ・デ・ジャネイロで開催されたロック・イン・リオ2では、ジョージ・マイケルやガンズ・アンド・ローゼズといった英米のアーティストを遥かにしのぐ19万5000人の観客を動員。この記録は「the largest paying audience」として、一時ギネスブックにも掲載された。

出身地
ノルウェー ・オスロ
ジャンル
シンセポップ、ポップ・ロック、ニュー・ウェイヴ、オルタナティブ・ロック、ダンスロック、ユーロポップ、ユーロダンス
活動期間
1982年 – 1994年、 1998年 – 2011年、 2015年 –
メンバー
モートン・ハルケット(Vo/G)、 ポール・ワークター=サヴォイ(G)、 マグネ・フルホルメン(Key/G)

A-HA の商品一覧

全1件中 1件目を表示

お客様の声

日々ショップを運営し、お客様より頂いたありがたいコメントを紹介いたします!

店舗内売れ筋ランキング

集計期間:2022年11月07日 - 2022月12月07日

売れ筋ランキング売れ筋ランキング

PAGETOP