BLACK CROWES,THE

ブラック・クロウズ(The Black Crowes)は、アメリカのロック・バンド。クリス・ロビンソン(ヴォーカル)とリッチ・ロビンソン(ギター)の兄弟を中心に結成され、ハードロック、ブルースロック、サザン・ロックを吸収した音楽性で人気を得た。

ジョージア州アトランタで、ロビンソン兄弟を中心にミスター・クロウズ・ガーデンが結成される。そこにジェフ・シーズ(ギター)、ジョニー・コルト(ベース)、スティーヴ・ゴーマン(ドラムス)が加わり、1989年にブラック・クロウズと改名して、デフ・アメリカン(現アメリカン・レコーディングス)と契約。1990年にデビュー・アルバム『シェイク・ユア・マネー・メイカー』を発表。オーティス・レディングのカバー「ハード・トゥ・ハンドル」が全米26位となり、アルバム自体も全米4位を記録。1991年にはモンスターズ・オブ・ロックに出演した。

シーズに代わってBurning Treeのマーク・フォードが加入し、また、エディ・ハーシュ(キーボード)が加わって6人編成となったブラック・クロウズは、1992年、セカンド・アルバム『サザン・ハーモニー』発表。全米1位に輝いた。その後、同じラインナップで『アモリカ』(1994年)、『スリー・スネークス・アンド・ワン・チャーム』(1996年)を発表。一時の勢いは失ったが、いずれも全米チャートのトップ20にランクイン。

2013年3月24日より行われた全英ツアーで活動を再開し、引き続き、久々の全米ツアーを敢行。バンド活動と並行して、ロビンソン兄弟のソロでの新曲も連続的にネット配信されたが、バンドの管理権を巡るトラブルでロビンソン兄弟間の関係が再び悪化したため、2015年1月15日に再び解散したことを、リッチ本人が自身のフェイスブックのページで宣言した。

出身地
アメリカ合衆国 ジョージア州アトランタ
ジャンル
ハードロック, ブルースロック, サザン・ロック
活動期間
1989年 – 2002年, 2005年 – 2015年
レーベル
Silver Arrow(インディーズ), アメリカン, コロムビア, V2レコード, SMJI
メンバー
クリス・ロビンソン(ヴォーカル)
リッチ・ロビンソン(ギター)
ルーサー・ディッキンソン(ギター)
スヴェン・パイピーン(ベース)
アダム・マクドーガル(キーボード)
スティーヴ・ゴーマン(ドラムス)
旧メンバー
ジェフ・シーズ(ギター)
マーク・フォード(ギター)
オウドリー・フリード(ギター)
ポール・ステイシー(ギター)
ジョニー・コルト(ベース)
アンディ・ヘス(ベース)
グレッグ・リザーブ(ベース)
エディ・ハーシュ(キーボード)
ロブ・クロアーズ(キーボード)
ビル・ドブロウ(ドラムス)

BLACK CROWES,THE の商品一覧

全7件中 1〜7件目を表示

1 / 11
PAGETOP