STEVE VAI

スティーヴ・ヴァイ(Steve Vai、本名 Steven Siro Vai、1960年6月6日 -)は、アメリカのミュージシャン。ギタリスト、作曲家。フランク・ザッパ門下生の1人で、その中では最も商業的に成功したと言える人物。グラミー賞受賞。

作曲や即興演奏の際、スタンダードなロックギターのスタイルがペンタトニック・スケールの多用であることに対し、リディアン・スケールやミクソリディアン・スケールなど、多彩な旋法を作品に用いる。
スタジオアルバムの7曲目は、バラードナンバーの指定席となっており、それだけを集めたコンピレーション・アルバム『セヴンス・ソング』も発売されている。

アルバム「ファイアー・ガーデン」からは、自身によるボーカルを毎回数曲披露しているが、「喉のコンディションを保たなくてはならないし、ボーカリストの苦労がよくわかった」と、インタビューで語っている。

現在は使用する機会が減っているが、ホワイトスネイクに参加した頃から、アイバニーズの7弦ギター”ユニヴァース”を使用し、ソロアルバム”Passion And Warfare”ではほぼ全面的に使用している。KORNのマンキィは「スティーヴのアルバムで7弦ギターに興味を持った」と語っている。

前後ピックアップにハムバッカーを、センターにシングルコイルを配する配列と、五連スイッチと言うスタイルは、彼が愛用しているアイバニーズのシグネイチャーモデル「JEM」シリーズが、市販のギターとしては最も初期の例の一つである。

出生
1960年6月6日
出身地
アメリカ合衆国ニューヨーク州 ジャンル: ハードロック,ヘヴィメタル プログレッシブ・ロック
担当楽器
ギター
活動期間
1980年 – 現在
共同作業者
フランク・ザッパ
アルカトラス
デイヴィッド・リー・ロス
ホワイトスネイク
G3
オジー・オズボーン
ビリー・シーン

STEVE VAI の商品一覧

全1件中 1件目を表示

1 / 11
PAGETOP