CHICAGO

シカゴ(Chicago)は、アメリカのロックバンド。ロックにブラスを取り入れた形式のバンドとして先駆的な存在であり、同じ ジェイムズ・ウィリアム・ガルシオがプロデュースしたバンド、ブラッド・スウェット・アンド・ティアーズやバッキンガムズなどと共に”ブラス・ロック”と呼ばれた。
シカゴで結成されたが、プロ・デビュー後の活動拠点はロサンゼルスである。

バンドはデビュー・アルバムから3作連続で2枚組アルバムを発表。1970年にはシングル「25 Or 6 To 4(邦題: 長い夜)」が世界的に大ヒットした。
その後も「ぼくらに微笑みを」「ビギニングス」「サタデイ・イン・ザ・パーク」「愛のきずな」「君とふたりで」などを発表し、シカゴは人気ロック・バンドとなる。初期には政治的な歌詞を持つ曲が多かったが、徐々にその特徴は影を潜め、1976年にはラブ・バラードである「If You Leave Me Now(愛ある別れ)」が全米ナンバーワンになった。

2008年4月には、日本でヒューイ・ルイス&ザ・ニュースとジョイントコンサートを行った。2008年6月(日本国内盤は7月)には、かねてからお蔵入りとなっていた「22」 (STONE OF SISYPHUS)が「XXXII:STONE OF SISYPHUS」としてリマスターされ発売された。これまでに全世界売上げは1億2200万枚を超えている。

出身地
アメリカ合衆国イリノイ州シカゴ
ジャンル
ロック,ブラス・ロック,AOR
活動期間
1967年 – 現在
レーベル
コロムビア・レコード,ワーナー・ブラザーズ, ライノ・エンタテインメント
メンバー
ロバート・ラム
ジェームズ・パンコウ
リー・ロックネイン
ウォルター・パラゼイダー
ジェイソン・シェフ
トリス・インボーデン
キース・ハウランド
ルー・パーディニ
ウォルフレッド・レイエス Jr.
旧メンバー
テリー・キャス (1967-1978)
ピーター・セテラ (1967-1985)
ダニー・セラフィン (1967-1990)
ラウヂール・ヂ・オリヴェイラ (1973-1981)
ドニー・デイカス (1978-1979)
クリス・ピニック (1980-1985)
ドウェイン・ベイリー (1986-1995)
ブルース・ガイチ (1995)
ビル・チャンプリン(1981-2009)

CHICAGO の商品一覧

全1件中 1件目を表示

1 / 11
PAGETOP