SAXON (サクソン)

サクソン(SAXON)は、イギリスの代表的なヘヴィメタルバンド。NWOBHM(New Wave Of British Heavy Metal)ムーヴメントの代表格バンドの一つ。

イングランドヨークシャーのローカル・バンドCOASTのビフ・バイフォード(Vo)とポール・クィン(g)、SOBのグラハム・オリバー(g)とスティーブ・ドーソン(b)が合流しSON OF A BITCHを結成、そこにドイツを中心に活動していたピート・ギル(ds)が加わりバンド名をSAXONとする。このラインナップでNWOBHM基点の年である1979年にアルバム「SAXON」でデビュー。

1980年に2ndアルバム「WHEELS OF STEEL」発表後ワールドツアーを行い、第1回「モンスターズ・オブ・ロック」に出演。1981年の4thアルバム「DENIM AND LEATHER」はイギリスでシルヴァー・ディスクを獲得した。アルバムタイトルに代表される各曲の多くは、バイク乗りをテーマにした歌詞や彼らのスタイルをテーマにしているためか、ヨーロッパのバイカーによる支持が多かった。1982年にドラムがナイジェル・グロックラーに交代。

1984年の6thアルバム「CRUSADER」から当時LAメタルが大ブームだったアメリカを意識したポップな音楽性を過剰に強調し従来の熱狂的なファンから不興を買い、長い低迷期に入る。(結局アメリカ進出は失敗に終わる) この間にベースがポール・ジョンソン、ニブス・カーターへと変遷。

1990年の10thアルバム「SOLID BALL OF ROCK」から徐々に原点に戻り、作品を重ねるごとに良質なヘヴィ・メタル・アルバムを発表し続ける。1995年の「DOGS OF WAR」を最後にグラハム・オリバーが脱退するが新たにダグ・スカーラットが加入、バンドは現在も硬派な音楽性を保ったまま活動中である。

2007年、LOUDPARKに参加し、日本のファンの熱狂的な歓迎を受ける。これを機会に、2008年には単独での来日公演が決定した。

出身地
イングランド, ヨークシャー・アンド・ザ・ハンバー サウス・ヨークシャー バーンズリー
ジャンル
ヘヴィメタル,NWOBHM
活動期間
1977年 –
レーベル
EMI,Carrere,ロードランナー・レコード, ヴァージン・レコード,SPV/Steamhammer
メンバー
ビフ・バイフォード (ヴォーカル)
ダグ・スカーラット (ギター)
ポール・クィン (ギター)
ニッブス・カーター (ベース)
ナイジェル・グロックラー (ドラムス)
旧メンバー
グラハム・オリバー (ギター)
スティーブ・ドーソン (ベース)
ポール・ジョンソン (ベース)
ピート・ジル (ドラムス)
ナイジェル・ダラム (ドラムス)
フリッツ・ランドウ (ドラムス)
ヨルグ・マイケル (ドラムス)

SAXON の商品一覧

全2件中 1〜2件目を表示

1 / 11

店舗内売れ筋ランキング

集計期間:2019年05月21日 - 2019月06月21日

売れ筋ランキング

PAGETOP