THE CLASH

ザ・クラッシュ(The Clash)は、1976年 – 1986年にかけて活動した、イングランド出身のパンク・ロックバンド。 彼らはその活動当初から、音楽の才能と歌詞で他のパンク・ロックバンドとは一線を画す存在であった。また彼らはデビュー当時から早くもその発言、ファッションをセンセーショナルに受け止められたバンドであった。

イギリスにおいては、1stアルバム『白い暴動』から非常に高い人気を獲得する。 その後、クラッシュは音楽性の幅を広げ、他のパンクバンドとは一線を画した作品をリリースすることになる。3rdアルバムで2枚組の『ロンドン・コーリング』ではアメリカでも広く知られるようになり、今までパンクをこき下ろしてきたイギリスの音楽批評誌にも絶賛されることとなる。 4thには3枚組の意欲作『サンディニスタ!』を発表。本国だけではなくアメリカでも次代を担うバンドの一つとしての評価を確立する。 しかし1982年、アルバム『コンバット・ロック』発売前に、バーニー・ローズの発案で、話題づくりのためストラマーが失踪。このことがきっかけとなりメンバー間に不協和が生まれ、『コンバット・ロック』発売直前にトッパー・ヒードンがヘロイン中毒により脱退、1983年3月28日にカリフォルニア州サンバーナーディーノで開催されたUSフェスティバルを最後にジョーンズがグループをクビになってしまう。 ストラマーとシムノンは新メンバー3人を迎えた新体制で再出発を図るが、発表したアルバム『カット・ザ・クラップ』はメディア、ファン両者の支持を得られず、結局バンドは解散する。

セックス・ピストルズと並んで、最も成功したパンクバンドの一つであり、また時代を象徴するロックバンドでもある。デビュー・アルバムは典型的なパンクだったが、徐々にレゲエやダブ、ゴスペル、フォーク、R&B、ロカビリー、ジャズ、スカ、カリプソといった様々な音楽的要素を取り入れ、ついに3作目『ロンドン・コーリング』では独自の個性を確立、シーンに大きな影響を与えた。また、ステージ上での激しいパフォーマンスも人々に記憶されている。

「ローリング・ストーン誌の選ぶ歴史上最も偉大な100組のアーティスト」において第28位。

活動開始:
1976年 – 1986年
出身地:
イングランド、ロンドン
ジャンル:
パンク・ロック、ガレージロック、 ニュー・ウェイヴ
受賞歴:
2002年11月に、ロックの殿堂入り
メンバー:
(デビューメンバー)
ジョー・ストラマー(Vo/G)
ミック・ジョーンズ(G/Vo)
ポール・シムノン(B)
トッパー・ヒードン(Ds))

THE CLASH の商品一覧

全1件中 1件目を表示

1 / 11
PAGETOP