TREAT

トリート (TREAT) は、1983年にスウェーデン、ストックホルムで結成されたハードロック・バンドである。

アルバム COUP DE GRACE(クー・デ・グラー~最後の一撃)について:
「ORGANIZED CRIME」発表後、ポップなハード・ロックの人気が下火になってきたこともあり、バンドはVoを元SWEDISH EROTICAのマッツ・レヴィンに代えて、音楽性もよりラフなハード・ロックにシフトチェンジしたセルフ・タイトル作を92年に発表。そのツアー後解散していた彼らだが、2006年に再結成、新曲入りのベスト・アルバムを発表し、その新曲が秀逸だったことで期待されていた復活アルバム。メンバーはほぼ「ORGANIZED CRIME」の頃のメンバーだが、ベースのみLAST AUTUMN’S DREAMのナリー・ポールソンがプレイしている。音楽的な中心人物だったアンダース・ヴィクストロム(G)はTREAT解散後も職業ソングライターとして幅広く活躍(なんと日本のアイドル・グループ「嵐」の楽曲を手掛けたこともある!)していただけあって、往年のメロディアスな印象をキープしつつも、適度にモダンな要素も導入したクオリティの高い楽曲を揃えている。かつてに比べるとKeyのフィーチュア度が低いのが個人的にはちょっと残念だが、これだけフックの効いたスケール感のある楽曲を揃えられるととても文句をつける気にはなれない。解散前は甘い声質で非常に好みながら、うわずり気味の歌唱がちょっと気になっていたロバート・アーンルンドのヴォーカルに安定感が増していることもポイント高い。北欧メロディアス・ハードの名盤の秀作だ。

2016年4月にリリースされたGhost of Gracelandは全体的に抑制の利いた曲調で、第一印象は多少地味な感じがするものの、ポップさと哀愁を湛えた「これぞTREAT」なメロディは損なわれていないのが素晴らしい。

Origin
Sweden,Stockholm
Genres
Hard rock, glam metal
Years active
1983-1993,2006-2011,2013~
Labels
Universal Sweden
メンバー
Robert Ernlund – Lead vocals
Anders “Gary” Wikstrom – Guitars & vocals
Jamie Borger – Drums & percussion
Patrick Appelgren – Keyboards, guitars & vocals
Pontus Egberg – Bass & vocals
元メンバー
Leif “Lillen” Liljegren – Guitar (1984-1988)
Mats “Dalton” Dahlberg – Drums (1984-1985)
Thomas Lind – Bass (1984)
Ken “Siwan” Siewertson – Bass (1984-1989)
Leif Sundin – Drums (1985-1987)
Joakim “Joe” Larsson – Bass (1989-1993)
Mats Leven – Lead vocals (1991-1993)
Nalle Pahlsson – Bass, vocals (2006-2012)
Fredrik Thomander – Bass, vocals (2013-2015)

TREAT の商品一覧

全1件中 1件目を表示

1 / 11
PAGETOP