TYGERS OF PAN TANG (タイガース・オブ・パンタン)

タイガース・オブ・パンタン(Tygers of Pan Tang)はイギリスのヘヴィメタルバンド。1978年に結成され、当時のNWOBHMの注目株として1980年代に活躍した。後にシン・リジィ、ホワイトスネイクなどで活躍するジョン・サイクスを輩出。

バンド名はマイケル・ムアコックのファンタジー小説のひとつ「メルニボネのエルリック」のストーリーに登場する魔法使いたちのペットのトラから。

イングランドのタイン・アンド・ウィアで、ジェス・コックス(ボーカル)、ロブ・ウィアー(ギター)、リチャード・ロウズ(ベース)、ブライアン・ディック(ドラムス)によって結成された。彼らはクラブでプレイしつつ、ローカルのインディペンデント・レーベルであるニートレコードと契約し、数枚のシングルをリリースした後、1980年にMCAからファーストアルバム『ワイルドキャット』(Wild Cat) をリリース(プロデューサーはクリス・タンガリーディス)。1週間後にイギリスのチャートで18位まで上昇した。 このアルバムを引っ提げてサクソンのサポート・アクトとしてツアーに出た際に、同じくサポートを務めたトリオ編成のバンド、ストリート・ファイターでプレイしていたジョン・サイクスと出会う。

1980年、サイクスを2人目のギタリストとして迎え、ほぼ同時期にボーカルがコックスから元ペルシャン・リスクのジョン・デヴァレルに交替。このラインアップで1981年にアルバム『スペルバウンド』(Spellbound) をリリースした。 サイクスは、サード・アルバム『クレイジー・ナイツ』(Crazy Nights) のリリース直後、オジー・オズボーン・バンドのオーディションを受けるために脱退。フレッド・パーサー(元ペネトレイション)が後釜に座った(彼はツアー開始わずか2日前にセット・リストの曲すべてを頭に入れなければならなかった)。 サイクスは後にシン・リジィ、ホワイトスネイクなどで活躍する。

メンバーチェンジを経て現在も活動中!

現在メンバー
ジャコポ・メイレ – ボーカル (2004 – 現在)
ロブ・ウィアー – ギター (1978 – 1983、1999、2000 – 現在)
ディーン・ロバートソン – ギター (2000 – 現在)
ブライアン・ウェスト – ベース (2000 – 現在)
クレイグ・エリス – ドラムス (2000 – 現在)

TYGERS OF PAN TANG の商品一覧

全1件中 1件目を表示

1 / 11

店舗内売れ筋ランキング

集計期間:2019年05月20日 - 2019月06月20日

売れ筋ランキング

PAGETOP